ビジネスブログ|交通事故法律相談<名古屋>弁護士法人クローバー

弁護士法人クローバー
交通事故相談
2017年12月13日 [徒然に日々の出来事 ]
みなさま こんにちは
一気に寒さが増してきましたね。

日の出の時間も遅くなり、朝が暗いです。
最近の天気予報で「真冬並みの寒さ」という言葉をよく耳にします。
その度に私は「今は真冬ではないの?」と不思議に思っておりました。
真冬とはいつなの?と。

気象庁のホームページに、
「最高気温が35℃以上の日を猛暑日、30℃以上の日を真夏日、25℃以上の日を夏日、0℃未満の日を真冬日といいます。最低気温が0℃未満の日を冬日といいます。 」とありました。
なるほど、最高気温が0℃未満並みの日のように寒いよ、という意味なんだ、と理解しました。
我が家に温度計はなく、ストーブのスイッチを入れた時の室温表示を見て「気温が低いんだ」と認識する程度です。
あとは、車の窓が凍り付いているとか、干した洗濯物が凍っているとか・・。
たまに夜中に洗濯物を干しますが、朝、タオルがバリバリに固まっていることがあります。

冬だなぁと感じますが、朝方の清々しいほど寒い、透き通った空気はかなり好きです。
白い息も良いです。
雪も好きですが、出勤時には困りものです。子供もすでに雪を喜ばなくなっていますが、
お休みの日に窓越しに見る雪は良いですね。

冬の寒さや雪を思い切り受け入れる心の余裕はあまりないのですが、
ちょっとした時に良さを感じるぐらいの余裕は持っていなくては、と感じました。
(明日も寒そうですね。朝起きれないかも・・)

このページの先頭に戻る